鹿教湯温泉(かけゆおんせん)

どうも、りゅうです!(^^)

本日は、温泉に来ています。

信州は上田にある「鹿教湯温泉(かけゆおんせん)」
(ちなみに上の写真は猿の入浴で有名な「地獄谷温泉」)

「その昔、鹿に化身した文殊菩薩が、
一人の猟師に、効能あらたかな出で湯の存在を教えた・・・。」

という伝説がある温泉。

それで、“鹿が教えた温泉”ということで、この名前がついたらしい。

インフォメーション
泉質
単純温泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)
特徴
ほとんど無色・透明
泉温
46.0℃ (調査時における気温30℃)
効能 (浴用)
高血圧症、動脈硬化症、脳卒中の後遺症、慢性関節リューマチ、慢性筋肉リューマチ、神経痛、骨及び関節等の運動障害および疲労回復

ゆっくりと、夏の疲れを癒していきたいと思います。

それでは!

スポンサードリンク